我々が、何よりこだわったのはその品質。

4駆のミニバンとして唯一無二の存在、「三菱デリカD:5」

重量があるミニバン形状のボディ&車高が高いなど、そんな不利な条件ですが、ノーマル車に乗ってみると、メーカーが膨大な費用をかけ開発しただけあり、車両を支えるコイルスプリングは、バネレートも非常に良く考えられており、トップクラスの出来映えと言えるほど、良く造られていると思います。

つまり、コイルスプリングはノーマルで良く、交換する必要はないわけです。ただ、そのコイルスプリングの動きを吸収するショックアブソーバーの容量がまだまだ足りず、一般道路のデコボコ路面では「ゴツゴツ」したり、コーナーや高速道路のうねった路面では落ち着かずに「ユラユラ」揺れる感じがします。

SUVオーリンズは、このスプリングの挙動をしっかりと抑えることで、 車体を常に安定させ不愉快な揺れを抑制することでロングドライブでも疲れを感じない走りを実現します。




NEXT → オリジナルサスペンション&リフトアップパーツ のページはこちら